洗濯機の正しい処分方法|注意する点のまとめ

洗濯機_処分方法

こんにちは!トラクルスタッフです!

皆さんは洗濯機を処分する際、どのような方法で処分できるかご存知でしょうか?

いざ洗濯機を処分しようとすると大きい家電製品なので、どう処分すれば良いのか分からない方が多く、ご質問いただくことも多いです。

今回は洗濯機の買い替えのタイミングや古い洗濯機を処分する時の注意点、オススメの処分方法をご紹介します!✨

洗濯機を買い替えるタイミングは?

洗濯機の寿命は一般的に6~8年程度と言われており、10年を超えると洗濯機に何らかの故障が起こる可能性が高くなると言われています!

排水や脱水ができないなどの不具合が頻繁に起こる場合は洗濯機の買い替えのタイミングのサインかもしれません。

しかし、洗濯機は排水ホースなどの取り外しがあり、個人で付け替えるのは少々難しい場合がございます( ̄◇ ̄;)

また、洗濯機は処分する方法も決まっていて、個人で捨てることができないって知っていましたか?

\トラクルに相談する/
TEL:0120-987-896

洗濯機の処分方法は?

洗濯機は捨てることができず、「家電リサイクル法」という法律により、リサイクルが義務化されていることはご存知でしょうか?

洗濯機だけでなく、衣類乾燥機やテレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫も家電リサイクル法の対象となる家電製品で、リサイクルが義務付けられています。

そのため、ほとんどの自治体の粗大ゴミでは、処分回収を受け付けてくれず、簡単に処分することができません。

さらに、洗濯機をはじめとする「家電リサイクル法」対象家電を処分する場合は、リサイクル費用をご自身で負担して処分する必要があります。

では、洗濯機はどのように処分することができるのでしょうか?

自治体の粗大ゴミでは処分することができませんが、実は洗濯機を処分する方法はいくつかあります。

ここから不用品回収業者のトラクルが洗濯機を処分する方法をオススメ順にご紹介します!

リサイクルショップに買い取ってもらう

まず、1番おすすめな処分方法は洗濯機の処分には「リサイクルショップに買い取ってもらう」処分方法があります。

リサイクルショップでは、まだ使える洗濯機は買取りまたは、無料回収をしてくれる可能性があるので、オススメです!

比較的新しい型の洗濯機や、綺麗な製品の場合は買取りを行なってくれる場合が多いので、リサイクルショップに電話などで確認するようにしましょう。

リサイクルショップの中には無料出張買取を行っているショップもあり、重い洗濯機を無理して運ばずに無料出張買取サービスを利用しましょう!

しかし、リサイクルショップに買取りをお願いするためには洗濯機が故障・破損していないこと、汚れが酷くないなどの条件があります。

洗濯機の状態によっては買取りすることができない場合もありますので注意しましょう。

不用品回収業者に依頼する

2番目にオススメの処分方法は「不用品回収業者に依頼する」方法です!

不用品回収業者では、家電リサイクル法対象製品の洗濯機でも問題なく回収してくれるので、楽に処分することできます✨

また不用品回収業者では、洗濯機だけでなく、冷蔵庫や電子レンジなどの家電や机・ソファーなどの家具も合わせて回収してくれるので、引越しなどのタイミングで大量に不用品を処分したい場合は、不要品回収業者が1番オススメの処分方法になります!

不用品回収業者に依頼するメリットとして、最短当日に洗濯機を処分することが出来ることです!

\トラクルに相談する/
TEL:0120-987-896

不用品回収業者にお願いする時の注意点

不用品回収業者に依頼するときに注意したいのが、不用品回収業者の選び方です。

むやみに「無料で引取り可能!」とうたっている業者は不法投棄を行っている可能性が非常に高いです。

また、無料と言いながら、ご自宅まで伺って回収すると「無料は訪問費用のみ」などと言われ、高額な請求をされるなんて事もお聞きした事もございますので、「安い早い」という宣伝文句に騙されないようにご注意ください。

選ぶ方のポイントとして、「行政の許可を得ているか」、「口コミの有無」、「営業所や電話番号は正しいか」、「電話対応はどうか」などを見て判断しましょう。

特に行政から「一般廃棄物収集運搬業の許可」、「産業廃棄物収集運搬業の許可」、「古物商の許可」などの許可を得ていることがとても重要です!

「一般廃棄物収集運搬業」の許可とはご家庭の廃棄物を回収するためのもの、「産業廃棄物収集運搬業の許可」は法人からゴミを回収するためのもの、「古物商の許可」は回収した不用品を売ることやリサイクル品の買取をするためのものです。

これらの許可を得ているのかどうかは悪徳業者かどうか見極めるのにとても有効です。

トラクルでは、古物営業法を取得しており、法律に基づいて不用品を処分、リサイクル、販売をしておりますので、ご安心ください。

また、不安な場合はどこで誰が何を処分したかわかる「マニフェスト」という処分証明書を発行しているので、ご要望の際はスタッフにお尋ねください。

マニフェスト_見本

購入した家電量販店に有料で引き取ってもらう

安心して洗濯機を処分するには「購入した家電量販店もしくはメーカーに有料で引き取ってもらう」という方法があります。

購入した家電量販店やメーカーに処分をお願いすると、正しくリサイクルを行ってくれるので、環境にも優しく古い洗濯機を処分できます。

メーカーもしくは家電量販店に処分をお願いする場合は、リサイクル料金と運搬料が必要になるので、事前に問い合わせて費用を確認するようにしましょう。

また、家電量販店やメーカーでの処分は時期によって回収までの日数が大幅に変わってくるので、時間には余裕を持って、早めに申し込みするようにしましょう!

メーカ名 リサイクル料金
・東芝
・HITACHI
・SHARP
・三菱電機
・パナソニックなど
2,530円(税込)
・アイリスオーヤマ
・アズマなど
3,261円(税込)
・家電量販店 ※店舗により異なる 約1,200~2,000円(税込)

家電リサイクルセンターで処分してもらう

もう一つ安心の洗濯機の処分方法は「家電リサイクル受付センターで処分してもらう」方法があります。

家電リサイクル受付センター」とは東京23区に在住している区民、区内の事業所の方が利用することができる家電リサイクル法対象の製品である洗濯機を処分できる施設です。

23区民の方以外に住んでいる方がご自身で処分する場合は「家電リサイクル券センター」のホームページを確認しましょう。

家電リサイクル受付センターを利用する場合は、まず対象品名とメーカー名を確認してから、家電リサイクル受付センターで申込みを行う必要があります

リサイクルの申込みには電話もしくはインターネットで行うことができます。

申込みが済んだら、収集日までに収集をお願いする会社に運び出しの有無や、収集時間などを確認します。

収集日当日に洗濯機を収集業者に渡し、リサイクル料金と収集運搬料金を現金で支払い、家電リサイクル券(控)を受け取り、作業は終了になります。

家電リサイクル受付センターをインターネットで初めて申込む場合はメールアドレスを登録し、手続きを進めていく流れになります。

変更や取消は「お申込内容確認・変更」のページから確認・変更ができますが、収集日の3日前までなので注意しましょう。

申し込み先 家電リサイクル受付センター
電話番号 03-5296-7200 (月~土 8:00~17:00)
予約できるサイト 家電リサイクル受付センター

家電リサイクル券で処分する

最後の処分方法は「家電リサイクル券を購入し、ご自身で洗濯機を指定取引所まで持ち込む」があります。

指定取引所へ持ち込んで処分する方法は、ご自身で処理場まで運ぶ必要があるので、あまりオススメしない方法になります!

こちらは郵便局にて申し込み時に振込時に振込手数料がかかりますが、自身で運ぶため収集運搬料金はかかりません。

指定取引場所は全国各地にあるため、営業時間や定休日はないかどうかなどを確認してから持込みましょう!

買い換える場合は…

新しい洗濯機を購入する場合には洗濯機を購入する家電量販店に下取りに出す方法がオススメです。

家電量販店で買い替える場合、新しい洗濯機を通常より安く購入することができ、店舗によっては無料で取り付けから古い洗濯機の回収を行ってくれます!

しかし、洗濯機の製造年月日や故障・破損が見られる場合は下取りとして回収してもらえない場合がありますので注意しましょう。

詳細は洗濯機を購入する家電量販店に問い合わせ確認することをオススメします。

こちら下の記事では、洗濯機以外の家電家具の処分方法についてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

家電_処分方法【リサイクルは絶対必要?】家電を処分するオススメの方法を紹介!

洗濯機の処分はトラクルにお任せ!

洗濯機の処分をしたい場合はぜひ「トラクル」にお任せください!

トラクルでは、お客様のご都合に合わせて回収にお伺いすることできるので、日中忙しい方からのご依頼が特に多くなっています。

いつも誠にありがとうございます!

強みとしては、お問い合わせがあったその日に回収させていただく「即日対応」です!

また、弊社は効率よく周り回収を行っているため、移動経費を削減しているため、業界最安値の基本料金や格安の定額プランでお客様にご提供させていただいております。

\トラクルに相談する/
TEL:0120-987-896

洗濯機の処分におすすめプラン

トラクルには洗濯機を処分することができる「ちょい捨てプラン」と「積みホーダイプラン」の2つのプランがあります。

洗濯機だけを捨てるなら「ちょい捨てプラン」

洗濯機だけ処分したい場合は、1品からでも回収することも可能な「ちょい捨てプラン」がオススメです!

こちらのちょい捨てプランでは、基本料金として別途3,000円を頂戴しているので、ご注意ください!

洗濯機以外も捨てたい場合は「軽トラ積み放題プラン」

他にも2〜3品をまとめて処分したい場合や大量に物を捨てる場合には、積み放題プラン」がオススメです⭐️

こちらの積み放題プランでは、18,000円(税別)〜からの定額料金で、軽トラックに積めるだけ捨てることができることができるプランになっています。

【積み放題プランの特典】

  • 基本料金
  • 出張費
  • 追加作業員費
  • エアコン取り外し費
  • リサイクル費
  • その他雑費

など、全て含まれているので、追加でお金がかかることがない安心プランになっております!

軽トラの積載量の例として、洗濯機、冷蔵庫、布団1組、3段カラーボックス、パソコン、テレビ、ミニコンポ、スチールラック、掃除機、扇風機、電子レンジなどが積めるようになっています!

\トラクルに相談する/
TEL:0120-987-896

まとめ

今回は洗濯機を買い替えるタイミングや洗濯機の処分方法や処分する時の注意点、オススメの処分方法をご紹介しました!

洗濯機は粗大ゴミとして処分できないので、処分に手間がかかりますが、正しくリサイクルを行ってくれる業者にお願いして、環境に良い取り組みを行うよう心がけておいてください!

家電量販店やメーカーで洗濯機を処分するには、リサイクル料金と運び出しの収集運搬料金がかかるので、メーカーによっては5,000円程度かかることもあります。

料金がかかるだけでなく、時間もかかるため、時間に余裕のない方は不用品回収業者を利用することをオススメします。

まずは、トラクルで無料でお見積もりのお問い合わせをいただければと思います!

\トラクルに相談する/
TEL:0120-987-896